税理士の報酬額

税理士を利用しようとしている、でも相場価格がわからない…大切な税務ですから確実に済ませたいですよね。しかし、こういった税理士に支払うお金も立派な経費となります。

今回の記事では、税理士の報酬額についてご紹介していきたいと思います。
もし、あなたが税理士を利用しようと思っている場合は、参考にされてみてください。

【小規模な場合と大規模な場合】

弁護士報酬は、会社の売り上げや従業員規模で異なります。
例えば、年間での売り上げが1000万円に達していない場合、月々1万円から1万5千円程度で税理士を利用することができます。

これが大きい企業ともなってくるとかなりの費用が掛かります。
税務処理も金額が多くなればなるほど、従業員が多くなればなるほど複雑になるからです。

【格安税理士は安全?】

最近増えている格安税理士。相場の価格よりも大きく落とした金額で税理士サービスを受けることができます。

こういった格安税理士の場合、安心して利用できるかといった問題が発生します。結論から言うと、値段によってサービスを判断することはできません。

格安でも十二分に働いてくれる税理士もいますし、高額な報酬を払ってもあまり働いてくれない税理士もいますから。