税理士 格安とは

■格安の税理士とは
「ランニングコストは出来る限り少なく押さえたい」これは経営者なら誰しもが考える事でしょう。
その中でも、税理士にかかるコストを減らしたい、出来るだけ安い価格で請け負ってくれる税理士にお願いをしたいと考える人もいるかと思います。
税理士業界内でも、他の業種と同様に価格競争が進んでいるため、受託内容によっては安い価格で相談に乗ってくれる税理士もいます。
もちろん、税理士側もそんな経営者の悩みは痛いほど分かるので交渉次第では、双方納得のいく価格で成立するなんていうことも無きにしも非ずです。
では、安い税理士のメリットとは何があるのでしょうか。

■価格が安い税理士のメリットについて
もちろん、ある種人件費が押さえられるということが最大のメリットと言えるでしょう。
最大というのは、目に見えて実感をしやすいということです。
また、必要最低限を税理士にお願いしているということですから、例えば面談時間分を他の作業にあてることが出来たり等、小さなことですが時間的にも負担は減ります。

■価格が安い税理士のデメリットについて
メリットと同時に、デメリットもしっかりと把握をする必要があります。
価格を抑える事で出てくるデメリットは、上記と紙一重になってしまいますが、面談時間が少なくなるということです。
これは、経営上必要な専門知識を持ったアドバイザーに相談をする機会が減るということで、タイムリーに問題解決が出来る可能性が低くなるということに繋がります。
他にも、実績・実力がまだ拙い税理士に当たってしまうというリスクも考えた方が良いでしょう。

■ おすすめサイト
神戸で格安の税理士ランキング
http://xn--zqsu4dw0i9zgcpqtrhe9a.net/