神戸にある税理士の比較ポイント

■税理士について
税理士の業務内容は主に「税務代理」、「税務書類の作成」、「税務相談」の3つがあります。
基本的に、代行するというのが大きなもので、「財務代理」では納税者の代行として、税務署への税金の申告を行ったり、申請を行ったりという業務をします。
「税務書類の作成」も同様、代理として各所へ提出する書類を作成します。
「税務相談」は読んで字のごとく、税務に関する相談に乗り、適切なアドバイスをする業務です。
また、こういった職務上で得た情報は、医者や弁護士が秘密を守るのと同様で、税理士も口外をしません。

■顧問税理士について
特定の顧客と顧問契約を結んだ場合、その税理士はその人の顧問税理士と言う事になります。
経営者と、代理業務を通し、より密に話す機会が増えるため時には税理士の立ち場からの経営的アドバイスを受けることもあります。

■税理士選びのポイント
どの地域の税理士でも言えますが、中には良心的でない税理士もいる事は確かです。
そういったケースに引っかかってしまわないために、しっかりと良い税理士を見極める必要があります。
まずは、実績があることが大事です。
税理士のアドバイスはその知識と経験があってこそ信憑性と確実性が増すと言っても過言ではないでしょう。
また、顧客の為に一生懸命になってくれる税理士というのも大切な要素の一つでもありますね。
悪い例でいうと、料金の話しかしない、特に「安さ」を強調してくるのはあまり良い税理士とは言えないでしょう。
ある程度の安さは求めていたとしても、必要以上に推してきたり、相場から大きく外れているのは何か裏があると思った方が良いかもしれません。

■おすすめサイト
神戸の税理士 口コミ・評判 ランキング – http://www.lawschoolanovel.com/